1. >
  2. >
  3. 血液オゾンクレンジング

血液オゾンクレンジング

血液は全身の細胞へ栄養や酸素を運ぶという大切な役割があります。健康な血液はサラサラとしているため、この役割が上手く果たせます。
しかし、不規則な生活が続いたり栄養バランスが偏ったり、他にもストレスや体調不良により血液がドロドロになる場合があります。 そうなると、血液の流れがスムーズに行えないため、十分な栄養素や酸素を全身へ運ぶことができないので、結果的に体調がどんどん悪くなったり、免疫機能が衰えたりするのです。 身体の栄養不足を放置していると、がんや心筋梗塞、脳梗塞になるリスクが一気に高まります。

血液オゾンクレンジングは、ドロドロの血液を浄化してサラサラな血液にします。 それにより細胞を活性化させる若返り治療で、美肌や美白などに効果が期待できるだけでなく、大きな病気に対する予防としても期待できます。 人間の体内は血で満たされているため、どの部分にも血液がめぐっています。そのため、健康と老化防止には欠かすことができない治療です。

血液クレンジング点滴って、どんな効果があるのですか?

Dr.阿部が答える究極の抗酸化療法!

Dr.阿部

身体本来の抗酸化力を高め、女性ホルモンも刺激する、注目のアンチエイジング療法。

ドイツでは70年近い歴史があり、保険適応もされている治療です。101歳まで生きたエリザベス女王の母上が受けていたことでも知られています。

血液クレンジング点滴とは、本人から採取した血液100mlを、オゾンと反応させてから、点滴で体内に戻す治療です、オゾンが血液と触れることで、抗酸化力を高めます。オゾンは3つの酸素原子が結合した物質で、強力な酸化作用があります。酸化させた血液を戻すことで、自分の抗酸化力を高める、つまりワクチンと同じ作用と思っていただいて構いません。

ワクチンは体内に病原菌を入れることで、同じ病気への抵抗力をつけますが、少量のオゾンで酸化された血液は、逆に抗酸化力を高め、酸化ストレスの多い現代社会から、自分の身を守ってくれるということです。

ただ、甲状腺機能亢進症とG6PD欠損症という貧血の遺伝病の人、妊娠中の方はお受け頂けませんので、注意が必要です。それ以外の方であれば、どなたでもお受け頂けます。細胞のATPというエネルギーのもとが20%上昇したというデーターもあり、疲れにくくなり、スタミナも付きます。冷えが改善したという方もおられますが、効果は個人差があります。その場で体が暖かくなってきたとか、視野が広くなったり、頭がスッキリする、肩こりが治る、体が軽くなったという感想もありました。

老化していく細胞の抗酸化力を高めることは、アンチエイジングにもつながり、女性ホルモンも刺激するため、肌のハリがよくなったり、髪の毛がより黒くなったという方もおられます。当たり前だと思っていた更年期障害や頭痛、倦怠感などの体調不良がなくなったという場合もありますので、一度試してみるのがいいと思います。オゾン化した血液を戻すのに所要時間は30分ほどです。是非、一度トライしてみてください!

G6PD欠損症は、溶血性貧血を引き起こしますので、当日事前検査(3,800円税込)が必須となります。
なお、日本人には1000人に1~5人いるというデーターがございます。 検査は指先から1滴だけ血液を採取し、結果は10分で判明します。


血液オゾンクレンジングはこんな方におすすめです

  • 美容効果を高めたい方(美肌や美白など)
  • 肝臓の病気でお悩みの方
  • がん、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防をされたい方
  • コレステロール値が気になる方や脂を多く摂取されている方
  • 頭痛、低血圧、冷え性などでお悩みの方
  • 慢性的な疲労感を感じる方(疲れが取れづらいと感じる方など)

血液をドロドロにしてしまう原因

血液をドロドロにしてしまう原因

血液をドロドロにしてしまう原因として挙げられるものは、偏った食生活や運動不足、睡眠不足、私生活で感じるストレス、喫煙、飲酒など生活習慣と親密な関係となっています。

血液がドロドロになるとどうなる?

血液がドロドロになるとどうなる?

血液オゾンクレンジングは、血管を通して身体の中の細胞へ栄養素と酸素を運んで、二酸化炭素や老廃物を排出するために運び出すだけでなく、体内に浸入したウィルスと戦ったり、全身の体温を維持する重要な生命活動の一つです。

そのため、血液がドロドロだと血液の流れがスムーズに行えなくなり、栄養素や酸素が身体の隅々までいきわたらなくなります。

これにより身体の各機能が低下し、必然的に細胞の代謝が悪くなり細胞機能の低下、免疫力の低下へと繋がります。免疫力が下がることで、大きな病気へのリスクが高まり、血管の老化が進み細胞活動が低下したことにより肌もどんどん老化してゆきます。

治療方法

血液オゾンクレンジングは、ヨーロッパで主に行われているオゾンガスを用いた治療法です。 治療方法としては、血液を採取してそこにオゾンガスを混ぜ合わせてオゾン化した血液を体の中に戻すという方法です。

治療の手順

  1. 約100mlの血液を採取
    ※採取した血液は健康な方でもどす黒い色をしています。
  2. 医療用オゾンを採取した血液に加える
    ※血液とオゾンが混ざり合うと、どす黒い血液が鮮やかな赤色へ変化します。
  3. オゾンで活性化された血液を体内に戻します。

血液クレンジング 体験談

~40代 女性~
・終わった直後から視界が明るくなりました。背中も怠いのが楽になりました。
・長年肩こりで辛かったのが、1回受けただけで軽くなり整骨院の先生にもほぐれてると言われて驚きました。
・最近悩むことが多くストレスを感じて気分が落ち込むことが多かったんです。血液クレンジングを受けてみたら終わったあとから気分がなんか軽くなって嬉しかったです
・慢性的に疲れていて、栄養ドリンク飲んだりサプリメント飲んでたんですが血液クレンジングを受けてから使わなくても大丈夫になりました。
・疲れると肌のくすみがすごかったんですが血液クレンジングをしてからかないくすみがでなくなりました。


~30代 女性~
・パソコンの仕事をしているのですが、いつも夕方になると首や肩が凝り、 目も疲かれ、全体的に首より上が重い感じになるのですが、 血液クレンジング後は、首より上の重い症状が楽になり、視界がクリアになりました。体質改善にもいいということで、今後も続けていきたいです!


~20代 女性~
・血液クレンジング?ってどうなんだろう??と半信半疑でしたが、 正直びっくり!!
体がぽかぽか!!冷え性の私にはぴったりだと思いました!!

料金

料金

医師紹介

  • 湘南メディカルクリニック新宿院院長 阿部吉伸医師
    湘南メディカルクリニック新宿院院長

    阿部吉伸医師

  • 湘南メディカルクリニック横浜院院長 西川大陸医師
    湘南メディカルクリニック横浜院院長

    西川大陸医師

  • 湘南メディカルクリニック横浜院院長 斎藤浩一医師
    湘南メディカルクリニック大阪院院長

    斎藤浩一医師

メディア掲載実績

  • 2015.12.04 フジテレビ

    フジテレビ番組「バイキング」で湘南メディカルクリニック新宿院が取材を受け、阿部医師が免疫チェックポイント阻害剤を使用した「アクセル+ブレーキ療法」による癌(がん)治療に関して解説させて頂きました。
    アクセル+ブレーキ療法の詳細はこちら

  • 2015.10.06 NHK

    NHK「クローズアップ現代」で免疫療法が放送されました。

  • 2015.03.18 TBS

    TBS「はやチャン!」のコーナーにて、当院の下肢静脈瘤治療が取り上げられました。

  • 2014.11.04 毎日放送

    毎日放送「FACE 時代をつくる人々」にて大阪院西川先生が特集されました。

  • 2014.09.18 夕刊フジ

    夕刊フジ「ブラックジャックを探せ!」に当院が掲載されました。

  • 2014.02.17 TBS

    TBS「私の何がイケないの?」にて、当院の下肢静脈瘤治療が取り上げられました

  • 2014.01.24 KTV 関西テレビ

    KTV 関西テレビ「ハピくるっ!」のトレン女通信縲怎vロが教える美脚になる方法のコーナーに西川先生が「足の専門医」として出演されました

  • 2013.12.09 朝ズバ

    朝ズバで、湘南メディカルクリニック横浜が特集されました

  • 2013.09.21 MBS毎日放送

    「NEXT JAPAN:熱き求道者Vol.182 悩める患者に光!レーザー治療に取り組む外科医」で当院が特集されました。